漫画で見るご利用イメージ(中高生)

まもレール対象者の半分以上が中高生!

行動範囲や交友関係も広がる中高生。
子ども自主性を尊重しながら見守りたい…
そんな保護者の方におすすめです。

グラフ

中高生以上のお子様を対象として、実際にまもレールを利用している方の
感想は・・・

「まもレール」ご利用者のアンケート回答より。

※「まもレール」をご利用の会員を対象にしたWEBアンケート(有効回答:603件)で対象とするお子さまを中高生(と小学生)に分けた場合の割合です。

  • 心配が軽減された

    子どもだけでの電車利用の心配が軽減されたと回答。

  • 居場所が想定できる

    子どものおおよその居場所が分かり安心と回答。

  • 干渉しすぎなくなった

    駅の通過を把握できることで、直接干渉しすぎないように気を付けるようになったと回答。

まもレール利用者の声

  • 気難しい反抗期なので、干渉しすぎず、丁度良いシステムで助かってます。

    入会時:中1男子の父

  • 学校の登下校メールでは、ICを機械にタッチするタイプのもので、タッチ忘れで送信が来ない場合があり、学校に行ったか帰ってきてるか分からず心配することがあります。このサービスでは、改札を通過することと連動しているので、確実で安心、価格も手ごろでいいです。

    入会時:中1女子の母

  • まもレールに入ることを娘は嫌がっていましたが、「どこにいるのか連絡しない」「帰宅時間が急に遅くなったりする」こともあるので、本人があまり納得しないまま入りました。でも、塾の帰りの駅までのお迎えなど時間の無駄がなく、私自身もイライラしなくなり、娘がどこにいるかすぐに連絡をするようになって、今では娘もまもレールの利用に納得しています。

    入会時:高2女子の母

”子どもの成長に合わせた見守りがしたい”子どもの行動が大きく変わる時期。自主性を尊重しつつ、しっかり見守りたい。 ”子どもの成長に合わせた見守りがしたい”子どもの行動が大きく変わる時期。自主性を尊重しつつ、しっかり見守りたい。

まもレールなら、いつものSuicaや
PASMOでお子さまが改札を通過するだけ!
充電切れやタッチ忘れの心配が無いので、
安心です。

㈱パスモ商標利用許諾済 第108号

PASMOマークPASMO及びPASMOは㈱パスモが本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。

㈱パスモの都合により予告なくPASMOカードが交換されることがあります。

「PASMO」は㈱パスモの登録商標です。